映像, 音声アーカイブ・メディア・アセット・マーネージメント (MAM) 事業

1/5
「御社の変換技術の良さは、いつも感心させられますが、びっくりしたのは、PAL変換した時にカクツキが無く自然だった事と、カビが生えたテープが見事ノイズ無しにデータ化できた事です。大切な素材だったので、番組で使用できました。ありがとうございます!」

民放キー局 制作部さま

放送用ビデオテープは、誕生から半世紀が経とうとしています。その間、あらゆる監督によって放送番組、DVDなどのパッケージ映像が生み出されてきました。またその歩みとともにVTRのフォーマットも幾度かの変遷を経て現在にいたります。しかし、時間の経過とともに再生できるVTRの老朽化、テープの保管の問題など、多くの課題をかかえています。それらをファイル化することにより、映像の劣化を食い止めるだけでなく保管スペースや検索性などすぐれたメリットを得ることができます。当社では、DVDやWEB配信の技術で蓄積された映像のファイル化をメインに、お客様の映像のアーカイブ化をお手伝いいたします。

フォーマット

■ファイル化によるお客様のメリット

①劇的な保管スペースの最小化(1/100以下)で倉庫代の費用ゼロ。U-matic 600本(600時間)の映像がお弁当箱サイズ1個に保管可能です。

②実記録時間の1/10以下の時間でコピー可能(HDD to PCの場合)

③複製による映像の劣化ゼロ

④DBを組むことにより映像の検索が瞬時

⑤映像をネットワーク伝送可能

<入稿テープフォーマット>

35mm FILM、16mm FILM、8mm FILM

1インチTypeC、D1、D2 (S, M size)、U-matic、VHS(標準)、VHS-C、

BETACAM-SP(ベーカム)、BETACAM-SX、Digital BETACAM、

miniDV、DVCAM、DVCPRO、DVCPRO50 (M, L size)、DVCPRO-HD (M, L size)

HDCAM、HDCAM-SR (各フォーマット解説はこちら)、DAT(Digital Audio Tape)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<変換後ファイルフォーマット>

オプティカルディスク・アーカイブ、XDCAM(mxf)、P2HD(mxf)

Blu-ray Disc、MPEG2(DVD、PCファイル)、H.264、H.265(HEVC)AVI、

ProRes変換、LTO・オプティカルディスク格納、ハードディスク格納 など、

ご相談に応じます。
アーカイブ数が、200本(番組・CM)を超えるとMAMを組む必要があります。

お手頃価格から導入できますので、ご相談ください!

毎月の倉庫代

ゼロ円に!

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page